会社概要

所在地:神奈川県厚木市旭町5-43-14-502

設立日:2018年12月5日

資本金:300万円

代表者:代表取締役 野村 哲哉

主な取引先 :ソニー株式会社 、日本電産コパル株式会社 、株式会社センチュリーアークス 、TechShare株式会社 、三信電気株式会社、 株式会社チップワンストップ

業務内容

ビジョンシステム開発コンサルティング、カメラモジュール開発および販売 、カメラモジュールのSBCへの接続(RaspberryPi, tinker board) 、Vision Processing Board開発受託受託、ビジョンプロセッシングSW開発、測距と自律制御等のソリューション提供

・CMOSイメージセンサーを使ったビジョンプロセッシングシステム開発コンサルタント、カメラモジュール製品開発およびビジョンプロセッシングSW開発受託。具体的にはビジョンシステムの最適化コンサルテーション、SBC(シングルボードコンピュータ:RaspberryPi, Tinker Boardなど)と様々なイメージセンサーを接続するためのドライバ開発、画質チューニング、アプリケーションSW開発等を承っております。本業務を遂行するために中国のSoCメーカー:Rockchip社および台湾のASUS社の両パートナーから技術支援を受けております。

・中国のモジュール、基板製造のパートナーとともに短納期・低コストのカスタムカメラモジュール・基板開発も承ります。

・製品について:弊社製品は概ねSBC上で動作させることができます。PoCから商品化まで「圧倒的なスピードと低コスト」で製品開発を進めることを可能とし、皆様の「解決すべき課題」の解決法を提供します。昨年は広角カメラモジュールの開発に注力、他に類をみないSBC向けの小型魚眼カメラなどユニークな製品を開発しました。今期は中国OPNOUS社と代理店契約を結び、同社のダイレクトToF方式測距センサーをSBC上で動作させるための基板開発・販売に注力中です。ToF方式の他にも様々な3Dセンシング技術開発に携わっており、最適な3Dソリューション提案と製品化のお手伝いをいたします。