2020年2月

  • 2020.02.27

tinker edge R評価中

ASUSから発売されるtinker edge Rのカメラ機能の評価を始めました。まずは2レーンモードからの確認ですが、ISPのチューニングもtinker boardを踏襲していてまずまずです。4レーンモードでの高速動画記録も楽しみです。FullHD 30fps, 720Pなら60fps、さらにはRAWデータでIMX219の仕様でうたわれている720Pで180fpsを実現したいところです。

  • 2020.02.18

OPNOUS ToF sensor on SBC

OPNOUS社と共同開発中のSBC向けOPNOUS ToF HATがtinker board上でいよいよ動作し始めました。OPNOUS社のToFセンサーモジュール:OPNM8508Cは0.15~5mまでの距離を誤差1%で FoV=71.8°(H)*56.5°(V)、QVGA解像度で撮影することができます。製品版には距離演算SoCを搭載して高フレームレート化、様々なSBCに汎用的に使用できるものになります。ご期待ください。 http://www.opnous.com/jp/product/detail?id=72

  • 2020.02.03

Raspi Raw Driver for IMX219

永年SSPライブラリにてRaspiでのRAWデータ取得を提案してきましたが、昨年9月リリースのBuster OSでIMX219のカメラドライバが公開され、RAW取得による高速撮影などのアプリ制作記事もネット上で見られるようになりましたので、その記事を参考に弊社SE219FE-00-CBにてRAW取得およびOpenCVを使った簡易現像(Bayer -> RGB)を施し画出し実験を行ってみました。この後、OPNOUS社製のToFモジュールの接続テストを行っていきます。実はtinker boardでは接続~画出しを完了しています。近日中に画像および距離画像を公開いたしますのでご期待ください。